時系列無視で更新中。


by tomo_higashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

7×7 workshop 

先日参加したworkshop。
中途半端なTAとして参加して、運営者/参加者のどちらも半分ずつ見れた気がする。

TAとしての感想。
はじめに思うのは、あれは果たしてworkshopだったのかと。市民参加のworkshopなどは最近盛んであるが、あれは主催者が建てた大まかな予想のもと成り立っていると僕は考えている。予想=仮説かもしれない。あのworkshopに仮説なんて無かったと思う。
2年生があれで設計の進め方を体験できたか?
TAの代表が始まる前に言ったのは
「二年生は、指銜えて周りで見て、設計のやりかたを理解すれば良い」
見てるだけで、何を理解できるのか。参加し自分で共に考えなければ、理解など出来る訳が無い。どうせやるなら、二年生がメインで各チーム一名くらいTAが着くというのが理想だ。
結局、自分らが楽しみたい/名を売りたいだけだったんだろう。

だからという訳ではないが、うちのグループは模型は全部2年生につくらせた。ホントは最初、作業とかそういうのは登録学生がやると聞いていたけどあえて無視し、Iさんに伝えた。手持ちの僅かな資料のみで、設計する最初に必要となる敷地模型をつくる。僕としては、考え方の基本となる敷地の重要性が分かるんじゃないかなと考えたつもりだ。
どこまで伝わったか分からないが。


参加者としての感想。
Iさんの考え方は、簡単だった。
「最小限の工夫で、最大限の効果を得る」
そして、
「いっぱい金を使って特殊なことをやれば、良い建築が出来るのは当たり前。むしろ、大金をだすのだから、良い建築を作らなくちゃ施主に申し訳ないだろう」
僕らの考えが、システム/複雑化しそうになるとIさんは。
「もっと簡単にいこう。もっとシンプルで」

で、できた結果があれだ。ファサードのガラスの操作によってワンルームの空間を活かしていく。最後のプレゼンは、うまく喋れなかったのが残念であったが。

「大学生ってなんでこんなコンセプトとかシステムの勉強しかしないの?もっと他に勉強することはたくさんあるでしょう。カナバカリ詳細とか材料とか法規とか環境とか。システムとか勉強したって意味ないよ。」
強烈に僕に響いた。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-29 01:03 |
b0010831_1271132.gif


カルビとキムチとカレーが絶妙に混じり合い、最悪の結果を引き出す。
しかも、大盛り・・・。
もう食べません。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-23 06:13 |

フットサル@灼熱の夜

この梅雨時の蒸し暑い中、フットサル。
数分で、汗がサウナのようにしたたり落ちてきた。

そして、最終クールの終了間際。(全クールで計1時間くらい)
恐れていたことが・・・。

足がつった。運動中に足がつるなんて初めて。
寝ててつったことは何度もあったが。

汗をかくってのはそれだけで体力を消耗するものなのですね。

日本代表が、バーレーンやタイで暑さ対策をやる意味を身を以て知りました。
さすが、プロだ。あれ以上の暑さのなか90分走り続けるのですから。
尚かつ、点も決めて、守って・・・。

そんなこんなで、今からコンフェデレーションズ杯のギリシャ戦です!!

頑張れ、日本!!
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-20 00:59 |
サーバー増強に伴うサービス停止のお知らせ

期日:2005年6月16日(木曜日)
時間:01:00~17:00(最長16時間)
内容:サーバー増強作業のため
※なお、作業完了次第サービスを再開する場合があります。

っていう告知が出てました。
念のためバックアップ作成です。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-16 00:30 |

二者択一、共存不可か?

「トップアップ」と「ボトムアップ」

どちらが好きですか?
どちらの道を選ぶにせよ、重要なのは中途半端をなくすことだと思います。どっち付かずでウジウジ中途半端にしているのが一番の悪であると思う訳です。

・トップアップ
ついてけない奴は、容赦なく切る。それで、唯一残る少数精鋭を育てていく。
変な言い方すれば、エリートのエリートを養成する。

・ボトムアップ
全体で上を目指す。ついてけない奴にも手を差し伸べ、みんなで目標へと邁進する。
助け合いの精神。

この考えは両極端。どちらも短所はあるし、長所もある。
「ついてけない奴」は「やる気のない奴」と置き換えても良いかもしれない。

最近のいろいろな会話は、みなのどちらを選ぶのかという選択肢の話ではないのかなと思う。それは、僕の論文のテーマしかり、後輩の愚痴しかり、設計教育の話しかり・・・。


話はだいぶ逸れるが。
「資本主義」と「共産主義」と「社会主義」の三つには、順序・段階があるという話を以前聞いた。誰に聞いたのかと順序とかを忘れてしまったのは、かなり痛いところ。ホントに思い出せない。誰かプリーズ。言いたいのは、言葉の本質を掴むということ。三つの言葉の意味を明確に掴んだとき、結構世界が変わって見えたのだが・・・。ド忘れってのが痛いな。


話を戻して。
とりあえず、どちらを目指すのかで自分の態度は大分明確になってくる。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-14 00:08 |

ハンバーグ

b0010831_23141262.gif


無性にハンバーグが食べたくなる。
浜田山の390円ハンバーグも頭に過ったけれど、今日は自分で。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-12 23:12 |

食事

最近、食事の大切さを感じてる。

たまたま暇になった平日夕方6時くらいに近所のスーパーに行ったら、なんだか懐かしい感覚に襲われた。ここ何年か感じたことの無い懐かしさ。

夕食の食材を買いにきているお母さんたちとその子供。
ビールを選びつつ、ツマミを何にしようかと悩んでる若い男女。

たぶん、僕にとってのある種の家族像みたいなものを感じたのかもしれない。

食事ってのは、家族の中心なんじゃないのかな。
独りで食べる食事より、みんなで食べる食事の方が美味しいし楽しい。
どんなメンバーで食べるかってのも大事だけれど、料理が美味しければ、なお嬉しい。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-12 18:56 |
鹿島  0  : 2  C大阪

C大阪
17分:ブルーノ クアドロス(西澤 明訓)
60分:西澤 明訓(ゼ カルロス)

日本代表がドイツへ旅立ちましたが、日本では大変なことが起こりました。
リーグを首位で走っている鹿島が、ナビスコカップで予選敗退です。
これで、三冠(リーグ・ナビスコ・天皇杯)の夢は無くなりました・・・。

日本代表で主力3人が居なくて怪我人も多いなか若手主体の鹿島と、代表に招集されていなくてほぼベストメンバーのC大阪。まぁ、しょうがないと言えばしょうがないのだけれど。

茨城弁だと「しゃーんめ」です。しゃーんめ、しゃーんめ・・・。
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-11 23:49 |

いざ、ドイツへ

日本代表、ありがとう。
そして、いざドイツへ!!!!
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-08 23:38 |

買いました。

b0010831_2136486.jpg

携帯音楽デビュー!
[PR]
by tomo_higashi | 2005-06-04 21:36